Valenciaguitars.com

メンテナンスと手入れ

楽器のお手入れ

基本的なメンテナンスのヒントに従うことで楽器を長年にわたってご使用頂けます。

演奏後は楽器を磨いてください。 柔らかく糸くずの出ない布で磨いて汗や汚れの跡を取り除きます。

ギター用に特別に配合されたクリーナーまたはポリッシュのみを使用してください。 通常のクリーナーよりも研磨性が低く、ギターの木材の仕上げと状態を保つためにエッセンシャルオイルが含まれています。ギターに直接ではなくクロスにクリーニングポリッシュを直接塗ってください。これにより、余分な残留物やしつこい汚れも取ることができます。

指板を整えます。 ギターの指板はメンテナンスが不十分であることがあるため専用のクリーナーで掃除する必要があります。指板の状態を維持するために、柔らかい布にレモン油を軽く塗り、木材にこすりつけます。

演奏の前後にギターストリング・クリーナーを塗る。 これによって最大の弦の寿命が伸び、ギター本来のサウンドも発揮します。

弦を定期的にに交換してください。 プレイする頻度によって異なります。1本ずつ弦を取り外して交換してチューニング、極力正確なピッチを維持するように調整します。

ヒントとアドバイス

適度にギターを弾いてください。 高品質の木材で作られた楽器は、年を重ねるにつれて味のある音を演出するようになります。 演奏すればするほどより音質が向上し、近い将来より音楽ライフをよりお楽しみ頂けます。

ギターを極端な暑さ、寒さ、また湿度から遠ざけてください。

楽器を保護してください。 演奏後は、必ずギターをスタンド、バッグ、またはケースに戻してください。また、暖房やエアコンの通気口、窓、ドア、屋外の近くに放置したり、長期間、車の中に置いたままにしないことも非常に重要です。

ギターを常にチューニング - ネックの問題を引き起こす可能性があるので、長期間、調整したままにしないでください。

地元の楽器店のスタッフに相談してください スタッフにギターのメンテナンスとアクセサリー製品に関する多くのアドバイスをお尋ねください。スタッフの経験とアドバイスが非常に貴重です。

主な注意点: ギターは継続的なケアとメンテナンスを必要とする繊細な楽器です。メンテナンスの経験がない場合、絶対にテクニカルメンテナンスを試さないでください。地元の楽器店または専門のギター修理業者に相談してください。

先端: メンテナンスのために、購入後6か月以内に楽器を地元の楽器店に依頼してください。スタッフは、最適なメンテナンス方法、または技術的なメンテナンスが必要かどうかアドバイスを頂けます。